CINEMA-KAN 5月新譜

太平洋奇跡の作戦 キスカ オリジナル・サウンドトラック

CINK104

團伊玖磨
CD / CINK104 / 2021年5月19日

敵中横断八百浬!
栄光の大作戦、ついに単独CD化!
『太平洋奇跡の作戦 キスカ』

昭和18年(1943年)、アッツ島守備隊2600名・玉砕!
そんななか日本海軍軍令部は第五艦隊司令長官・川島中将の説得により、玉砕を待つばかりの同列島キスカ島守備隊の救出を決意。川島は作戦実行部隊司令官に同期の大村少将を指名した。かくして、キスカ島守備隊5,000名の運命は、海軍兵学校を「ドンケツ」で出た出世コースを外れた現場叩き上げの司令官・大村少将の手腕に託された!
日本の戦争映画作品群、團伊玖磨の手掛けた名作・名曲群のなかでも屈指の人気を誇りながら、なぜか単独商品化が成らなかった感動と興奮の戦争巨篇『太平洋奇跡の作戦 キスカ』が、CINEMA-KANレーベルについに登場!
本編音源に加えて、貴重な別テイクやEPシングル音源も救出した、奇跡の決定盤。

 

紅の流れ星 オリジナル・サウンドトラック

CINK115

鏑木創
CD / CINK115 / 2021年5月19日

日活フィルム・ノワールとヌーヴェルヴァーグが
融合を果たした奇跡の傑作
『紅の流れ星』

口笛を吹きながら人を殺し、女にモテ、無法の街をゆくカッコいい男――――
日活フィルム・ノワールと、ゴダールの「勝手にしやがれ」が奇跡の融合を果たした
渡哲也の痛快アクション巨篇『紅の流れ星』が、待望の初・単独商品化!
本編映像は一時期中古市場で数万円の価格へ高騰していたことでも知られる、折り紙付きの逸品。
本作を観た人なら忘れられない、主人公・五郎の口笛から、60年代のフランス映画を彷彿とさせる気だるげな背景音楽の数々、ボサノバまで全曲をリマスタリング。
ボーナストラックには貴重な別テイクも収録した紅の決定盤。